忍者ブログ

日常的戦争跡地

管理人「山路 凌華(ヤマミチ リョウカ)」がペンタブに慣れる為にそれなりの奮闘をしている絵ブログです。 コメントやお友達宣言等々大歓迎~。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

11.23.10:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/23/10:40

10.23.22:31

私の身の回りに居る、大人達。

最近、良く思うこと。

―年取ると、頭硬くなるよね―

何故そんなことを思うかと言うと、ある出来事がなんとなく印象的だったからです。

―チャットをしていて
チャットで、30代ぐらいのオジさんと、待ち合わせてた友達とで話してて、心理テストをやったんです。
よくありそうな、心理テストです(下参照)
「貴方はあるドアの鍵を一つもっています。そして目の前には100の扉があります。ソレには鍵がかかっています。
0から順番にドアに鍵をさしていきます。さて、あなたの持っている鍵は何番目の扉と合いましたか?」
というやつです。
なんとなく、意味わかるでしょ?
それを何故かオッサンが「え?番号ってなに?自分の歳のこと?」
と聞いてきたわけですよ、なので「適当に0から100のなかで数を選んでください。」
と答えたら、「え?どうゆうこと?何を選ぶの??」


・・・・・わかってくれェェェェェ(泣!!


他の友達は意味を理解して「3!」とか、「28番目」とか答えてくれているわけですよ。

なんででしょうねー。なにがどうわからなかったのか・・・・説明がいけなかったんでしょうか?
なんか謎なんですよね~・・・。


―テレビを見てたら
メッチャ好きな番組がやっていたのでテレビを見ていたわけです。
すると近くに居たうちの祖母が、


「こんなんの何処だ面白いんよ?」


・・・・ま、まァこの辺は価値観の違いとして置いといてあげましょう。


次は弟とド●ゴンボールを見ていたわけですよ、
(少々古いですが、フリーザ最終変形型?出てきて、クリリンがやられちゃうところ。)
まだまだアニメの途中で、お、いいところ!!ってとこでまた祖母が、



「はよぉ、そんなゴチャゴチャやっとらずに強くしてくれって頼めばよっかったんにアホやなァ」
「あら、もうクリリンやられたんか、よっわいなぁ」
「悟空いつまでああしとるんよ、はようせぇや。」
「なぁ(弟の名前)くん?」
「なぁ、ドラゴンボールの願いの3つめどうなったん?」



・・・・ウルセェェェェェェェェェェェェ!!!!!!

今いいとこだから!!お願い静かにして!!!!

なんでしょうかね、この妨害は。

こういうのは思春期とかマジウザです。
これは思春期になってくるとよく父親にでてくる現象だとおもいます。

あと、なんで2、3メートルぐらいしか離れてないのに、20メートル先でも聞こえるような大きな声で、
「隣りの●●さんちは・・・・」

とかしゃべるんでしょうかね?耳、聞こえにくくなってきてるのかな・・・・。


集中してみてるので、なるべく静かに、話しかけないでほしいですよね。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら